亜鉛で精液の量が増えるって本当?

亜鉛で精液の量が増えるって本当?

精力剤に含まれる成分でありミネラルの一種である亜鉛は別名「セックスミネラル」とも呼ばれており、精液の量を増やしたり男性ホルモンを強化するなど、精力アップに効果的であると言われていますが、何故でしょうか。

 

そこで、今回は亜鉛が精力アップに効果的である理由やそれ以外の効果、サプリメントや食品などからの効果的な取り方、副作用や実際の効果について解説します。

亜鉛を摂取することによる効果

亜鉛はホルモンの合成や分泌に影響し、特に性ホルモンの機能に大きく関わります。男性の身体の中で一番亜鉛を必要としているのは前立腺と性腺です。精巣は精子や男性の性欲に関わる男性ホルモンであるテストステロンを合成します。

 

亜鉛が不足するとテストステロンが不足し、性欲減少や勃起不全、精液や精子の減少による不妊症の原因となります。また亜鉛は味覚にも大きく関わり不足すると味覚障害を起こします。精力アップ目的で亜鉛を摂取した方で食事が美味しくなることがあるのはこのためです。

亜鉛の効果的な取り方

亜鉛は男性の1日の推奨摂取量は12mgですが、実際の平均摂取量は8.9mgとされていますので、少し足りていません。亜鉛が多く含まれている食品は牛肉、牡蠣、大豆製品や海藻類、ナッツ類などです。

 

これらの食品を意識的に摂るようにしましょう。しかし毎日の食事の中で亜鉛を摂るのは大変ですので、現実的にはサプリメントを使うのが簡単です。亜鉛のサプリメントは空腹時に飲むと胃を荒らすことがあるため食後に飲むようにしましょう。亜鉛は体内で少しずつ消費されるため一度に摂るよりは朝夕など分けて摂る方が効果的です。

副作用、実際の効果は?

亜鉛は食品ですのでほとんど副作用がありません。摂りすぎるとごくまれに吐き気や下痢を起こすことがありますが、サプリメントの決められた摂取量を守れば体質に合わないということがない限り心配ありません。

 

亜鉛の効果が出るまでには一般的に少し時間がかかり、個人差もあるようです。しかし免疫力を高める効果やストレス軽減などの効果もあるため心身ともに元気になれるミネラルなので積極的に摂取すると良いでしょう。

 

精液増やす方法とは?手っ取り早く精液の量を増やすにはサプリメントがオススメ!

関連ページ

精液の量を増やしたいなら偏った食生活を見直しましょう!
あなたはバランスよく栄養のある食事を毎日食べていますか?精液の量を増やしたり、男性機能低下を予防するためには、偏った食生活を見直す必要があります。もちろん、精液の量が低下するのは食生活だけが原因ではありません。ですが、食事も一つの原因にもなっているので、今回は食生活にポイントをあてて解説したいと思います。
精液を増やすために行った方がいい5つのこと
若い時に比べて、精液の量が減ってきたな〜と感じたことはありませんか?男性は年齢と共に男性ホルモンの分泌量が低下し、精子を作る機能もどんどん衰えていきます。精液が量が減るということは、自然妊娠が難しくなるということでもあるので、男性不妊の原因にもなります。近年「結婚は30代になってからでいいや!」と思っている男性が増えてきていますが、独身時代に男性機能低下の対策を行っていたいために、いざ結婚して子作りを頑張っても全然子供ができないということが非常に多いです。すでに不妊治療を行っている人や、これから子作りを考えている人も、精液を増やす努力はした方がいいので、当サイトを参考に今から努力を始めましょう。
天然成分アルギニンで精液量がアップ!?効果と副作用をご紹介!
アルギニンとはアミノ酸の一種です。体内でも作ることの出来るアミノ酸ですが、サプリメントなどで摂取することによりその効果をさらに発揮することが出来ます。疲労回復や筋肉増強、二日酔いの防止、集中力の維持、アンチエイジングなど様々な効果があるとされていますが、男性機能の増強や精力増進効果があることから精力剤の成分としても注目されています。ここでは精力剤の成分としてのアルギニンの効果・副作用・効果的な取り方についてご紹介します。
加齢による肉体の衰えや精力減退を実感しているなら「マカ」がオススメ!
中高年になると気になってくるのが元気と健康です。特に男性の場合は、加齢による肉体の衰えを精力の減退という形で実感される方も多いでしょう。今までのように疲れが取れない、元気が沸かない、やる気が起きない……男性にとって精力の減退は肉体だけでなく心にも影響を及ぼしかねないものです。それでは、どうすればいいのでしょうか。食生活を見直してみる、運動によって身体を鍛え直す、方法は色々と考えられるかと思います。その中にはクスリやサプリメントによって元気を補おうとする男性もいることでしょう。そんな方にお勧めなのが「マカ」です。ここでは、元気をくれるマカについて見ていきましょう。